怒涛の新生活!仕事と幼稚園と保育園と、子供の体調。

保育園

ようやく花粉症も少し落ち着いてきた春の陽気…と思いきや、寒くなったり暖かくなったりでなかなか大変です。我が家でも4月から新生活がスタートしました。4月1日からは10ヶ月になる下の子の保育園がスタートし、今週からは3歳の娘の幼稚園が始まりました。娘の幼稚園がスタートしたと同時に、私も仕事が始まりました。

が、あろうことか幼稚園スタートと共に、下の子が風邪をひき、仕事ができず…。二人育児あるあるをこんなに早く体験するとは思いませんでした。下の子にとっては、始めての風邪らしい風邪です。一度鼻水が止まらなかった時はありましたが、熱は微熱どまり。しかし、今回はガッツリ風邪です。

まず、夜中に鼻がつまって泣き出したのが始まりでした。透明な鼻水がチロチロでるくらいでした。朝に熱を測ったら37度7分。若干熱があり、当然保育園はおやすみです。朝ご飯を食べて娘を幼稚園におくり、帰宅してもう一度熱をはかると36度8分で、一旦熱がひきました。

赤ちゃんだし熱の上がり下がりはあるだろうと思い、家でゆっくり休みました。風邪初日はそんな感じで軽めでしたが、本番はその日の夜でした。鼻水鼻詰まりで息苦しく眠れない赤ちゃん。熱もあがりハァハァしていました。赤ちゃんが号泣しているなか安らかに寝る娘…強いです。

風邪2日目では、熱が38度4分まであがり、目も涙目で可哀想でした。鼻水もドバドバでて、いっぱい鼻水吸引機を使いました。めちゃくちゃ嫌がってましたが、中耳炎になるよりはマシです。3日目は、熱が下がりましたが食欲があまりなく、いつもの半分くらいしか食べませんでした。それでも熱がないからか、いつも通り元気に家の中で遊んでいました。

子供が風邪を引くたび思うのですが、水分補給って本当に大切です。上の娘が昔保育園から風邪をもらってきたときはあまり麦茶を飲めなくて、完治にだいぶ時間がかかりました。鼻水と微熱が続くと思ったら、40度近い熱が2日間くらい上がったり下がったりと、とにかく治りにくかった記憶があります。年齢が上がる度に治るスピードももちろんあがりましたが。

しかし、今回は早めに赤ちゃんお気に入りの麦茶を上げまくったので、何となく早く良くなった気がします。熱が上がり始めると、意識が朦朧としたり、不機嫌になったりと、麦茶を口にしてくれないので、とにかく早めに、鼻水が出始めたときには麦茶地獄でした。イオン飲料水もありかもしれないですが、虫歯になられると嫌なので我が家では麦茶をあげます。赤ちゃんを早いうちから麦茶に慣れさせといて良かったとしみじみ思いました。

で、今朝。いつも通り保育園、幼稚園の準備を済ませていると娘が幼稚園の制服を着ながら「鼻水ー!」と言い始めました。あ、もしかしなくても移ったな…と確信しました。今のところ、鼻を噛んでもあまり鼻水はでません。熱も無いので、幼稚園にいかせました。これから悪くなるのかなぁ…水分補給しっかりしなくては。働いている私の本音的には「金曜日で良かった…」ですね。土曜日日曜日で回復してもらって、元気に月曜日には幼稚園にいってもらいたいです。