休日なのにスケジュールがいっぱい。私の日曜日の過し方

掃除

私の日曜日は大忙しです。何故かというと、掃除、買い物、録画したテレビの視聴、そして昼寝と朝からスケジュールが詰まっているからです。たとえ休日でものんびり寝ていません。

当然のことですが、顔を洗い、着替えをします。家族を起こし、テレビを観ながら一緒に朝食をとり、家族が出かけるときは見送り、活動開始です。最初に、掃除ですが、四角いところを丸く掃除機をかけ、畳や床を拭きますが、たぶん四隅はきれいになっていないかもしれません。

次に、お風呂とトイレ、台所など、水回りの掃除をします。普段は時間が無いので、水気を取るだけですが、休日はこの時とばかりに念入りに掃除をします。洗剤をつけて掃除をし、それでも取れない汚れは漂白剤で汚れを落とし、除菌をします。

出来るだけ、掃除を午前中に済ませるようにしていますが、昼間でかかることもあるのでその時は、少ししんどいと思うときもあります。みなさんは、毎日少しずつやればいいと思われるでしょうが、私の性格がそれを許しません。私は、どちらかといえばきれい好きではないのかも知れません。

買い物は、買うものをメモに書き、必要なものだけを買うようにしています。しかし、必ず、余計なもの「お菓子」をつい、買ってしまいます。いつも、買った跡で、「アー、また買っちゃった。」と思いますが「後悔、先に絶たず」です。

その後、一人の時は、前日の残り物などをレンジで温めてお昼をカンタンに済ませますが、主人や子供達がいても、すぐに食べられるもので済ませています。食事が終われば、テレビを観なくてはなりません。

なぜかと言うと、前の日までに録画した番組がたくさんたまっているからです。それを何時間かまとめてみるので、いつも頭に入ったような、入らないような感じになってしまいます。大体、テレビを観ている途中で眠気が襲ってくるので、テレビを観ながら昼寝をしてしまっています。

あまり長く眠ると夜が眠れないといいますが、そんなことはありません。それからぐっすり眠り、起きると大概、夕方になっています。それから家族が帰宅する前に、お風呂の用意をし、夕飯の支度、あと片付けを終えるようにしています。

その後は、みんなでお決まりのお笑い番組、長寿のアニメ番組を観て、私は一番後にお風呂に入り「私の日曜日」は幕を閉じます。私も平日は働いているので休日は「早めに寝て明日に備える」、それが私の平均的な日曜日の過ごし方です。